きたベジねっと
障がい者、農家、地域社会が楽しく共生できる 福祉のまちづくり

各事業所の取組み

障害者支援施設 清心ホーム
(社会福祉法人 恵泉寮)

施設長名 山根 泉
担当者名 中條 明佳
所属部会 直売所部会、加工部会

店舗 Leaflet リーフレット のご紹介はこちら↓
http://www.kobe-kita-vege.net/vege-board/detail.cgi?sheet=hp5&no=16

●取り組んだ具体的な内容
平成22年度
 ・ 野菜直売所開設(屋外)〜7月から、毎週火曜日〜
 ・ 野菜搬入出用の車を購入
 ・ はっち(作業所)から漬物の委託販売開始
 ・ すずらんの里・ブルーベリー(作業所)から漬物・クッキーの委託販売開始
平成23年度
 ・ テント販売から専用屋根を設置
 ・ 山田町農家から干ししいたけを仕入れ販売
 ・ 山田町農家から無農薬野菜の委託販売開始
 ・ つけもの加工品の試作開始
 ・ 清心ホーム収穫感謝祭で野菜を販売し、売り上げを震災復興へ寄付
 ・ かがやき神戸からよもぎ製品の委託販売を開始
平成24年度
 ・販売日を週1回から2回に増やした。
 ・6月5日より、Leaflet(リーフレット)として新たに店舗を構え、販売を開始。
 ・加工部門に挑戦した。キュウリやなすの醤油漬けの加工・販売を開始。その他、色々な漬物の試作を行なった。
 ・近隣の作業所で製作された作品(木工工作など)を店舗にて展示、販売。



●得られた成果(達成できたこと、判明した課題、など)
 成果
 ・ 販売を通して、地域交流が促進されたこと
 ・ 施設・作業所・地域(農家)とのつながりができたこと
 課題
 ・ 野菜の入荷量が不安定なため、利用客が増えない


●今後の計画、展望
 ・ 販売日を増やしていく
 ・ コミュニケーションスペースの設置
data data data data data